やつば池(八ッ谷池)散歩道のブログ

やつば池(八ッ谷池)は私が住んでいる豊田市朝日町と、その隣の丸根町に接する小さな農業用の溜め池です。                 やつば池を周回する散歩道を元気に歩ける幸せを感じながら、地域の話題や情報を発信します。

東海地方に、ここしばらく雨が降りません。
2週間前の6月7日に雨が降り、気象庁は関東甲信、東海、近畿、四国、中国地方が梅雨入りした とみられると発表しました。
東海地方は平年より1日早く、昨年比で3日遅かったそうです。
ところが、その後の天気は梅雨空がどこかに行ってしまいました。

やつば池散歩道のコキア畑に植えられている他の植物たちも、カリカリに乾燥した畑の中で悲鳴をあげています。
DSCN0231

つぼみが付き始めたヒマワリも雨が待ち遠しそうです。
DSCN0229

コキアとヒマワリの間に芽生えたワイルドフラワーたちです。
DSCN0219

日照りに強いという植物が多いようですが、もう限界です。
DSCN0224

コキアも雨が降るのを願っているような顔をしています。
DSCN0234
天気予報では、明日には梅雨前線が北上して西日本から東日本にかけて待望の雨が降るようです。
あまりに多く降るのも困りますが、良いお湿りを期待したいです。

やつば池散歩道に白い可憐な「アナベル」という花が咲いています。
緑色の蕾がついて、花色がしだいに緑色から薄緑色、そして白色へと変化していきます。
手毬のように真っ白な大輪になります。
DSCN0251
アナベルはアジサイの種類の1つです。
こんもりとした花姿が美しく、花壇にやさしい印象を加えてくれています。
DSCN0252

アナベルは、園芸用に品種改良されて誕生したため、初心者でも育てやすい花です。
何日もきれいな花を咲かせているので、切り花にしてお部屋に飾って楽しむこともできます。

やつば池散歩道の花壇には色あざやかな夏の花のペチュニアが咲いています。
DSCN0236
ペチュニアは、「花壇の女王」と呼ばれるほどガーデニングや花束、フラワーアレンジメントによく利用されている人気の草花です。
ピンク系が多いですが、
DSCN0238

赤い色や、
DSCN0239

クリーム色もあります。
DSCN0240

むらさき色や、
DSCN0241

真っ白があるかと思えば、
DSCN0242

かざぐるまのようなものや、
DSCN0243

八重咲のものもあります。
DSCN0244

マリーゴールドの黄色系が加わると、さらにカラフルな花壇になりそうです。
DSCN0246

夏の暑さに強い花ばかりですが、雨が降らないので水やりが大変です。
週間天気予報では21日の水曜日から傘マーク続いており、本格的な梅雨空になりそうです。

強い雨にはペチュニアの花が傷んでしまいそうですが、それでも乾燥した花壇を見ると、たっぷりと雨が降ってくれるようにと願っています。

6月の中旬に入り、豊田市西山公園の花時計が春の花が終わり、夏の花の準備がされていました。
DSCN0299
人形の周りにはペチュニアが植えられていましたが、外回りには何も植えられていません。
DSCN0301

公園内の片隅に、花時計に植える夏の花の苗がありました。
花の苗が植えられたパレットがずらりと並べられています。
DSCN0200

手前から、マリーゴールドの苗です。
DSCN0202
元気に育った苗には、つぼみが付きはじめていました。

となりには赤色のサルビアの苗がありました。
DSCN0203

公園の担当者の人の話では、種まきの時期を間違えて、苗の育ちに遅れが出てしまったそうです。
DSCN0204

もう一つの苗は、ブルーサルビアの苗です。
DSCN0205

大きく育った苗には、先端につぼみが出来始めていました。
DSCN0206

もうじきに苗の植え付けが行なわれると思います。
DSCN0300
西山公園の夏の花の花時計がもうじきに完成します。
また近いうちにブログで紹介します。


6月11日 (日) 、やつば池散歩道のコキア(ほうき草)です。
DSCN0171
草丈が30~40センチほどに成長しました。
DSCN0175

下の写真が1ヶ月前(5月11日)のブログで紹介した時のコキアの苗の状態です。
DSCN9423
小さな苗で、育つかどうか心配でしたが、やつば池クラブの人たちの草取りや水やり、追肥などの手入れがされて順調に育っています。
DSCN0172

散歩をしている人たちからも「緑が綺麗ですね!」っていう声が聞こえます。
DSCN0173

風当たりの良い場所なので、強い風が吹いたときに倒れないか心配です。
DSCN0178

何んとかこのまま大きく育って、秋の紅葉が楽しみです。

↑このページのトップヘ