やつば池散歩道(豊田市)のブログ

やつば池(八ッ谷池)は、私が住んでいる豊田市朝日町と、その隣の丸根町に接する小さな農業用の溜め池です。                  やつば池を周回する散歩道を元気に歩ける幸せを感じながら、地域の話題や情報を発信します。

4月23日(月)、刈谷ハイウェイオアシスに隣接する岩ヶ池公園にあるふじ棚のフジが見頃になっています。
DSCN2929
このふじ棚は「フジプロムナード」と名付けられています。
DSCN2933
遊園地の横の散歩道に一直線に、白色や紫色のフジが植えられています。
DSCN2925
ゴールデンウイークの4月29日には、岩ヶ池公園春まつりが計画されていて、この場所で「お茶会」が開催されるようです。
 DSCN2919
それほど遠い所ではないので出かけたいけれど、問題は駐車場の混雑です。
ゴールデンウイークではなくても、土・日曜日の休日はいつも満車状態で渋滞しているようです。
それだけ人気のある刈谷ハイウェイオアシスの岩ヶ池公園です。
この日の遊園地のゴーカート乗り場に、変な鯉のぼり(?)が泳いでいました。
DSCN2934

DSCN2932
何の動物なんでしょうか?

4月22日(日)、豊田市西中山町にある全トヨタ労連の研修センター「つどいの丘」の名物ともいえるキリシマツツジが、今ちょうど見ごろになっているという情報なので、今年も出かけてきました。
情報の通り、駐車場壁面のキリシマツツジが見事に咲き誇っていました。
DSCN2845
その美しさに、思わず写真を撮りたくなってしまいます。
DSCN2831
綺麗な写真が撮れそうです。
DSCN2832
離れて見ても綺麗ですが、ついつい近づいて見たくもなります。
DSCN2853
近づいて壁を見上げると、こんな感じです。
DSCN2838
青空にツツジが鮮やかです。
DSCN2840
キリシマツツジの花は、駐車場だけでなく、施設の奥に行く道の壁にも続いています。
DSCN2852
つどいの丘の敷地内には、およそ1万本のキリシマツツジが植えられているということです。

例年なら、ゴールデンウイークまでは綺麗な状態が見られますが、今年は少し早く見ごろになったようなので、一週間後のゴールデンウイークにはピークが過ぎてしまいそうです。

豊田市藤岡地区のふじの花を楽しむ場所は「ふじの回廊」の他に、藤岡観光協会が地域と協力して植栽している場所があります。
その一つが豊田市藤岡飯野町大川ヶ原にある「藤岡ふれあいの館」です。
4月20日 (金) に、御作町の「ふじの回廊」を見た後に立ち寄ってみました。
DSCN2815
広い駐車場のある施設です。
DSCN2812
およそ100mのふじ棚が施設の周囲を囲うように植えられています。
DSCN2818

DSCN2816

ふじ棚は八分咲き程度で綺麗ですが、駐車場の横にある自然の山ふじも綺麗でした。
DSCN2822
高さが10mを越えそうな樹の枝にふじが巻き付いて伸びて咲いています。
DSCN2829
自然のふじの花の美しさです。
DSCN2830
たくさんの花房が垂れ下がっています。
DSCN2827
これが人が手を加えていない、自然の山ふじの花です。

群馬県藤岡市藤岡という所に名前がよく似た観光名所の「ふじふれあい館」がありますので、豊田市の「藤岡ふれあいの館」と間違えないよう、ネットで検索する時には注意をしてください。

↑このページのトップヘ