やつば池散歩道(豊田市)のブログ

やつば池(八ッ谷池)は、私が住んでいる豊田市朝日町と、その隣の丸根町に接する小さな農業用の溜め池です。              やつば池を周回する散歩道を元気に歩ける幸せを感じながら、地域の話題や情報を発信します。

やつば池散歩道を地域の皆さんが安全で楽しく散歩できるようにと、草刈りや花壇の世話をされている
「ボランティアやつば池クラブ」の皆さんが、今年も10月の末にイベントを計画されているということです。

そのイベント「やつば池祭り」の案内のチラシがありましたので紹介します。
img051 (2)

日時は10月26日土曜日の午前中です。
今年は散歩道横の畑で、昨年の5倍ほどのサツマイモを栽培しており、たくさんの収穫が期待されています。
img051 (3)

そのサツマイモを使って芋ほりを楽しんだり、焼き芋を激安で提供するなど、楽しいイベントが計画されています。
以下の写真は、昨年のやつば池祭りの風景です。
たくさんの人が集まりました・・・
DSCN9095
チビッ子が大喜びの芋ほり・・・
DSCN9059
好評だったアルミホイル巻きの焼き芋・・・
DSCN9102
最後に景品がいっぱいのビンゴゲーム
DSCN9105
当日は良い天気になるように願っています。
また昨年同様に文化祭も開催され、作品を募集しています。


10月1日( 火 )、豊田市宮上町周辺を流れる逢妻女川(あいづまめがわ)の堤防に植えられたヒガンバナ(彼岸花)が見頃になりました。
DSCN4326
彼岸花を見に来た人たちの車で、宮上橋近くに設けられたの臨時駐車場は満車状態でした。
DSCN4324
宮上橋から上流方向を見ると、左岸堤防(写真の右側)は真っ赤に染まっていますが、右岸堤防はまだ斜面部分が七分咲きっていう感じの開花状況です。
DSCN4329
これくらいの開花状況が一番きれいな見頃だと思います。
DSCN4333
宮上橋とその上流の天王橋の中間あたりでは、真っ赤な絨毯を敷き詰めたような景観になっています。
DSCN4338
右岸堤防から振り返って宮上橋を見た景観です。
DSCN4343
この2~3日後には最初の頃に咲いた花が白っぽくなってきてしまうので、少しずつ綺麗な景観が見られなくなってきてしまいます。

近づいている台風18号の影響が出る前に、ぜひ見て欲しい今年の逢妻女川の彼岸花です。

我が家のプランターで育てていた「UFOピーマン」というチョット変った植物が順調に育ってたくさんの実が付きました。
DSCN4249
実の形がUFOにそっくりなので、この名前が付けられたようです。
DSCN4250

このチョット変ったピーマンは、昨年の末(12月)にやつば池散歩道の花壇に植えられていたものの種を分けてもらったものです。
DSCN0606
今年の我が家のUFOピーマンの実はまだ緑色ですが、このあと赤く色付くようなので楽しみです。
DSCN4246
普通のピーマンと同じように食べられるようなので、たくさんの実ができたら、収穫して食べてみようと思っています。

↑このページのトップヘ