今回は散歩道から大きく外れて、夜空の星の話題です。
2月26日の朝5時45分ごろ、豊田市の夜明け前の南東方向の空に、月と金星が接近して輝いている天体ショーが見られました。
DSCF0019

月齢26の細い月に仲良く接近する金星。
月の斜め左下に小さな点に見えるのが金星です。
DSCF0021
明けの明星とも言われるマイナス5等星の金星の光は、6時頃のうっすらと明るくなってきた夜明けの空でも、まだその輝きが十分に見られました。
DSCF0023
「早起きは三文の徳」の早朝の天体ショーでした。