3月1日(土)に名鉄沿線ハイキングの「梅香る平芝公園から枝下緑道散策コース」が開催されたので、参加してきました。
コースは梅坪駅(スタート受付 )…西山公園…平芝公園…毘森公園…枝下緑道…豊田市美術館・七州城隅櫓…とよたエコフルタウン…豊田市近代の産業とくらし発見館…名鉄トヨタホテル前(ゴール受付 )までの歩行距離:8.5km、標準歩行時間:2時間20分です。
朝9時25分に、梅坪駅前でコース案内の地図をもらいスタートです。
DSCF0003
DSCF0004
梅坪駅からまずは西山公園へ向かいます。
DSCF0006
緩やかな坂道を登って西山公園に到着しました。ここまでで1.4Km。
DSCF0009
そこからおよそ1Kmで梅が見頃の平芝公園に到着。
しばし梅の花に足を止めて写真を撮る人が多く見られました。
DSCF0031
枝下(しだれ)緑道の散歩道を通って毘森公園へ。
公園内の毘森神社にお参りする人は立ち寄ります。DSCF0041
ここでコースの中間地点です。
さらに枝下緑道を歩いて国道153号線を地下道で横切り、七州城隅櫓を見ながら進みます。
DSCF0046
旧加茂病院跡に整備されてできた施設「とよたエコフルタウン」を通過して、ゴールまであと1.4Kmです。
DSCF0051
コース最後の立ち寄り施設のくらし発見館。
企画展・古い道具と昔のくら~明治の発明品~が開催されていますが、もうこの企画展は見ているのでこの日は通過しました。
DSCF0055
そして、いよいよゴール地点の豊田市駅前に到着です。
DSCF0057
ウォーキングというより、のんびりと散策という感じで歩いてきので、ちょうど3時間でした。
DSCF0059
ゴールの受付で記念品をいただきました。
何とか全区間歩きましたが、明日以降の足腰の痛みが心配になっています。