3月8日(土)、平芝公園梅まつりのメインイベントが行われる日の朝です。
家から歩いて20分、10時10分前に公園に着いた時には、すでに50人ほどの長い列ができていました。
DSCF0002

この列は、10時からのお汁粉の無料サービスを待つ人たちです。
DSCF0004
その後も、後ろにどんどんと並んできて、ピークの時には150~200人ほどの列ができていました。
DSCF0029a
梅まつりを盛り上げるために豊田市内で活躍(?)している「殿姫チンドン隊」というグループが参加して、賑やかに園内を練り歩いていました。
DSCF0018
テントの中では自治会の人達が忙しそうに、大きな鍋2つでお汁粉を温めていました。
DSCF0038a
この鍋だけでは、並んでいる人の分のお汁粉を渡すにはなかなか間に合わないようで、テントの向うには温まるお汁粉を待つ長い列が続いています。
今日の土曜日と明日の日曜日の2日間で、合わせて2000人分のお汁粉を準備しているそうです。
DSCF0040
お汁粉の無料サービスの他にも、五平餅や焼きトウモロコシや鮎の塩焼きなどが販売されていて、園内には梅の花の香りよりも、焦げた醤油のいい香りが漂っていました。
DSCF0045
空気が冷たい朝でしたが、梅な花は満開で見ごろになっていて、風も弱く絶好の梅まつり日和に、平芝公園は大勢の人で賑わっていました。