今日3月18日は、春の彼岸の入りです。
暑さ寒さも彼岸までと、よく言われますが、その言葉どおり朝の気温が8℃と暖かい日になりました。
天気予報では、9時過ぎには雨が降るようなことだったので、その前に八ッ谷池散歩道の花の写真でも撮ろうと思い出かけました。
散歩道の入口にある四季桜の木は、やっぱり春が大好きのようです。
DSCF0038
秋とはまた違って、チョッと大きめの花をたくさん咲かせていました。
DSCF0015
四季桜は、5月ごろの葉っぱが出始めるまで花が楽しめるようです。
散歩道の花壇では、ボランティアやつば池クラブのMさんが花の手入れをされていました。
DSCF0017
おかげさまで綺麗な花を楽しませてもらっています。
いつもご苦労さまです。

秋に植えたパンジーが、この暖かさでドンドンと成長してきています。
DSCF0022
DSCF0023
スイセンも満開になっていました。
DSCF0025
DSCF0031
大きな花のラッパスイセンです。
DSCF0034
寒さに耐えてきて少し成長がおそかったサクラソウも咲き出しています。
DSCF0033
パンジーよりも小さな花だけれど、こんもりといっぱい花を咲かせるビオラもカラフルに咲いています。
DSCF0032
そのビオラの花の間に葉っぱを広げてきたチューリップです。
DSCF0026
まだ花が咲くまでには1ケ月先になりますが、どんな色のチューリップが咲くのか楽しみです。
そして、満開の菜の花です。
DSCF0019
そんなこんなで写真を撮っていたら、ポツポツと雨が降り出してきました。