昨日(3月18日)の午前中のことです。
花の写真を撮りに八ッ谷池に行った時に、一羽のシラサギ(白鷺)が池の水辺の石の上に止まっていました。
DSCF0001a

シラサギの中で、くちばしが黄色で首が長く大きな鳥なので、ダイサギ(大鷺)という種類だと思います。
池の鳥は人の気配に敏感で、近づくとすぐに逃げてしまうので、そ~~と近づいて行きました。
DSCF0002a
でも、やっぱり感づかれてしまい・・・
大きな羽を広げて飛び立ってしまいました。
DSCF0004a
その後しばらくして、池の浅瀬に生えている葦の枯れ草の上をふたたび飛んでいる姿を写真に撮れました。
DSCF0005a
春の終わりごろになって、八ッ谷池の近くの水田で田植えが行われる頃になると、食べ物を探しに田んぼの中にいるシラサギを見ることができます。
ちなみに、シラサギは昭和45年に徳島県の県の鳥に制定されています。
ところで、愛知県の県の鳥は何か知っていますか?
奥三河の鳳来寺山に多く生息するという「ブッポウソウ」という鳴き声で知られるコノハズクというフクロウの仲間の鳥だそうです。