3月28日、最高気温が20℃を越える日がつづき、春の花が次々に咲き始めています。
紅葉の香嵐渓で知られる豊田市足助町の飯盛山の山麓にカタクリの群生地が有り、カタクリの花が満開になっています。
DSCF0047DSCF0056
カタクリが植えられている傾斜面には、散策路が整備されています。
DSCF0055
その散策路には、一面に紫の絨毯(じゅうたん)を敷いたように咲くカタクリの花を見に来ている観光客で大賑わいです。
カタクリの花は太陽の光が大好きで、陽の光が当たると花弁をくるっと反らせて咲きます。
花一輪をアップで写しました。
DSCF0026
散策路の撮影ポイントには、きれいな写真を撮ろうとカメラマンが集まっています。
DSCF0043
その場所で私もカメラを向けてみました。
DSCF0045
花が迫ってくるようなこんな写真が撮れました。
カタクリの花を楽しんで散策路を進んで行くと、出口付近に白い小さな花が咲いていました。
DSCF0063
二輪草の花です。
DSCF0064
まだ一輪しか咲いていませんが、もう少しすると花の軸の所にあるもう一つのつぼみが咲いて、二輪が並んで咲くのでこの名前が付けられています。
少し運動をすると汗ばむほどの暖かさの陽気の中で、春を告げるカタクリの花を楽しんできました。