4月3日、今日は朝から雨予報だったけれど、天気予報がちょっと外れたようで、午前中は青空が見えています。
それならばと、桜が綺麗に咲いているトヨタ自動車の貞宝(ていほう)工場を一回りしようと、カメラを持って出かけました。
朝日町から横山町の農道を歩いて、逢妻女川の堤防道路に向かいます。
DSCN0293
堤防道路から逢妻女川に架かる貞宝橋を渡って、貞宝工場の東側の道路のゆるやかな登り坂を、工場の周囲に植えられている満開のソメイヨシノ桜を見ながら進んで行きます。
DSCN0310
坂を登り切った付近に工場の正門があり、正門の前には2本の枝垂れ桜が濃いピンクの花を咲かせていました。
DSCN0315
この枝垂れ桜は、貞宝工場の10周年記念に植えられた記念樹という表示がありました。
工場の正門を過ぎて少し進むと、道路を挟んで工場の反対側に貞宝カントリークラブゴルフ場があります。
DSCN0327
ゴルフ場の周辺にも、ソメイヨシノ桜がたくさん植えられていました。
そして、ここからは下り坂です。
道をさらに進んで行くと、ゴルフ場の隅にこじんまりとした貞宝神社がありました。DSCN0333
フェンスで閉じられていて中には入れないし、鳥居の木も朽ちてはいますが、祠の前は雑草が刈られているのでどなたかが管理されているようです。
この少し先に、工場の西門があり、その近くには太い柱が何本も並んでいて、道路の上にネットが張られています。
DSCN0336
道路のすぐ隣のゴルフ場のコースがあるので、OBを打った時ののゴルフボールが道路を走る車に当たらないように張られたネットのようです。
DSCN0339
それにしてもネットを張るだけにしては、あまりに太くて立派な柱に驚きです。
DSCN0343
この設置にかかった費用を、神社の鳥居に少し回してあげられないものかと、余計なことを考えてしまいました。
貞宝工場の南西側には田んぼや畑があって、一面緑色の麦畑が広がっています。
DSCN0347
畑の上では「ピーチクパーチク」ヒバリの鳴く声が聞こえています。
貞宝工場をぐるっとほぼ一回りをして、逢妻女川の堤防に戻ってきました。
DSCN0360
八ッ谷池をスタートして、トヨタ自動車貞宝工場を一回りして池まで戻ってくると、およそ1時間の散策コースになります。
桜の季節が最高ですが、それ以外の季節でもまた歩いてみたい散策コースでした。