春の嵐が吹き荒れて、満開になったばかりのソメイヨシノ桜が、早くも花びらを散らしてしまっています。
一年のうちで短い時期にだけ楽しめる桜並木の散歩道を、4月5日に朝散歩をしながら、桜の花の写真を撮ってきました。
いちょう通りにあるキューピーマヨネーズ挙母工場の桜を見ながら、
DSCN0447
枝下(しだれ)用水沿いにある枝下緑道へ・・・
枝下緑道の桜並木の花が、朝日に照らされています。
DSCN0460
けれども、予想したとおり、昨日の風雨で桜の花びらがたくさん散っていました。
DSCN0455
そこから、先月完成したばかりのマンションの前を通って毘森公園へ向かいます。
DSCN0468
このマンションは11階建て、147戸もあります。
その横を通って毘森公園へ。
DSCN0469
毘森公園には、ソメイヨシノ桜の他に、早く咲くヒガンザクラやヤマザクラなど、いろいろな種類の桜が植えられています。
DSCN0493
公園内の毘森プールの横には枝いっぱいに花を咲かせている大きな木がありました。
DSCN0504
毘森神社前の枝下緑道の桜です。
DSCN0508
公園の隣にある結婚式場・出雲殿と桜の景観です。
DSCN0511
そして、毘森公園内の野球場の周りに植えられているソメイヨシノ桜の枝が歩道の上まで伸びてきています。
DSCN0514
この野球場の全周に桜が植えられていますが、門が閉まっていて野球をしていない時は中には入れません。
DSCN0518
この陽気では、あと一週間もするともう葉桜になってしまいそうです。
桜の花ばかりに気を取られていましたが、いちょうの木を見ると・・・
DSCN0520
その枝先にはもう小さな若葉が芽を吹きだしていました。