4月12日、八ッ谷池の散歩道の横にある柿の木に、新芽が芽吹いています。
DSCN0797
その木の枝に2羽の小鳥が止まっていました。
DSCN0774
鳥の図鑑で写真と比べてみたら、「シジュウカラ」という鳥でした。
仲良くしているのでオスメスのようです。
DSCN0775a
お腹の黒い線が太い方がオスだそうですが、この写真では区別が難しいです。

池の水辺には、冬の間たくさん泳いでいたカモは居なくなり、ちょっと見かけない鳥がいました。
DSCN0802
この鳥の名前も調べてみたら、「バン」という鳥のようです。
DSCN0801
この鳥は水面を泳いだりもぐったりもしますが、なぜか足には水かきが有りません。

池からの帰り道に、池の近くの住宅地の電線に止まっている2羽のツバメがいました。
DSCN0791
ツバメが巣を作る時に使う田んぼの土が近くにあり、食料の虫もたくさん取れそうなので、朝日町の住宅地にもツバメが多く住み着いているようです。
DSCN0792a
ツバメの近くの青空に白く見えるのは、夕暮れ前の空に光る月です。

季節ごとに八ッ谷池に集まってくる、いろいろな鳥が見られて、池の周りの散歩が楽しめます。