4月14日、久しぶりに豊田市鞍ヶ池(くらがいけ)公園に出かけました。
DSCN0849
ソメイヨシノ桜の花はもう終わりでしたが、八重桜はこれからが見頃です。
DSCN0852
何年か前のこの時期に、シバザクラ(芝桜)が綺麗に咲いている場所があったのを思い出したので、今年もどんなふうに咲いているのか期待して、その場所に行ってみました。
ところが・・・
DSCN0859
ごらんの有り様でがっかりでした。
芝桜が植えてある場所が、若草山という丘の傾斜面の南側のために、猛暑の夏の花の管理が上手くいかなかったのかなって思いましたが・・・
DSCN0860
「シバザクラ」の表示板だけが空しく残っています。
ピンクの絨毯をイメージして行ったので、坂道を登って行った疲れがドッと出てしまいました。
けれども、もう少し坂を上った所のシバザクラは、隙間が多かったですが頑張って咲いていました。
DSCN0865
気を取り直して・・・
若草山の頂上の美しの塔の横を通り、
DSCN0868
虹の架け橋を渡り、
DSCN0872
四季のさとの花畑へ向かいました。
DSCN0875
鞍ヶ池公園の四季のさとは、ボランティアの人たちが手入れされているということで、ポピーの花などの季節の花が綺麗に咲いています。
DSCN0886
DSCN0898
綺麗な花を咲かせるっていうのは、お世話をする愛情が大切なんだと、公園を歩いてつくづく感じました。
DSCN0893
四季のさとの管理棟の横では、気持ちのいい春の風をいっぱい吸い込んで、鯉のぼりが元気よく泳いでいました。