4月29日は昭和の日。せっかくの祝日なのに朝から雨が降っています。
外に出られずに、家の中でのんびりです。
そこで今日は、豊田市西山公園内のバラ園の話題です。
このバラ園には、約470品種で1500本を越えるバラが植えられています。
DSCF0009
品種の多さでは愛知県内のバラ園でもトップクラスを誇ります。
DSCN1201
バラの花の見ごろは5月中旬ごろからですが、公園のバラ園を管理されている方の努力で、今年もたくさんのつぼみを付けています。
そんな中で1本だけ満開の花を咲かせているバラが有ります。
DSCN1164
つるバラの種類で、モッコウ(木香)バラという品種です。
DSCN1163
一般には黄色の八重咲きを多く見ますが、白色の八重咲きや一重咲きのものも有るそうです。
この時期に、小さな花を垂れ下がった枝にいっぱい咲かせます。
DSCN1166
名前に木の香りの文字が付けられていますが、黄色の八重咲きの花は、ほとんど香りが有りません。
そして、このバラには何故かトゲがありません。

西山公園以外でも、街の中を散歩していていると、家庭の庭の垣根などに植えられているモッコウバラを見かけることができます。
DSCN1103
朝の散歩コースでも3カ所の家の庭で咲いているのを見つけました。
たまたま先日の、とよたガーデニングフェスタの植木を売っている中で、あまり見かけない白色のモッコウバラを見つけたので、1本買ってきました。
DSCF00041
白色のモッコウバラは、花に香りが有るようなので、来年にはたくさん咲いてくれることを期待して育てたいと思います。