5月7日に、コスモスの他にもう一つの話題があります。
八ッ谷池の真ん中付近を、のんびりと泳ぐ2羽の鳥がいました。
DSCN1584
冬にはたくさん八ッ谷池にもいた、冬の渡り鳥のカモ(鴨)の姿です。
でもよく見ると、カモはカモでも冬にたくさんいたマガモとは違うようです。
DSCN1587
くちばしの色や羽根の色などを確認すると、このカモはカルガモです!
マガモと違って、カルガモはオスメスの羽の色が同じで判別が難しいそうです。
カルガモは夏でも日本に居て、繁殖期の5月~7月には、水辺の茂みで10個ほどの卵を産み、1ケ月弱で孵化します。
カルガモの親の後ろに子ガモが連なって歩いたり泳いだりする可愛い姿をテレビなどで見たことがありますが、そんな姿が八ッ谷池でも見られるかも知れません。
いろいろと楽しませてくれる八ッ谷池散歩道です。