5月9日現在の、西山公園内のバラ園の情報です。
公園の今の見どころの表示板に、バラ園が登場しました。
DSCN1627
先日(4月29日)のブログで、まだ開花していないバラ園を紹介しましたが、あれから10日が過ぎて、多くのバラの花が咲きだしてきていました。
DSCN1630
西山公園のバラ園には、前にも紹介しましたが、約470品種で1500株以上のバラの花が植えられています。
その中の、およそ3割に花が咲きだしていました。
きれいに咲いているバラの写真を撮ってきました。
DSCN1634
早咲きの品種のものは、もう満開のものもあります。
DSCN1642
花に顔を近づけると、とっても良い香りがします。
DSCN1647
一つの茎の先には、たくさんのつぼみが有り、次々に咲いていきます。
DSCN1649
バラ園のそれぞれの花には、名札が付けられています。
このバラの花は、淡いピンク色で何となく気品があると思ったら・・
DSCN1644
「プリンセス・アイコ」という名前が付けられていました。
DSCN1645
皇太子と雅子妃に平成13年(2001年)に生まれた愛子様(敬宮 愛子 内親王 としのみや あいこ ないしんのう)の誕生を祝して、2002年に日本のバラの園芸業者が作出したサーモンピンクの新しい品種のバラに名付けたものだそうです。

そして、故ダイアナ元イギリス皇太子妃に捧げられたバラもありました。
DSCF0082
DSCF0083
「ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ」と名付けられたこのバラは、ダイアナ元イギリス皇太子妃がお亡くなりになった翌年の1999年にアメリカで作出されたものだそうです。
生前の慈善事業への熱意を生かすために、英国のダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ記念基金との協力により、このバラの売上金の一部が基金の活動に活用されているそうです。

この他にも「プリンセスミチコ」とか「プリンセスマサコ」などの皇族の名前が付けられたもの等、まだまだ470品種も有るので、いろいろな名前のバラが植えられています。
DSCN1636
DSCN1652
花の名前を見ながら、バラの花を見るのも、また楽しいと思います。