5月17日の土曜日、朝日小学校の運動会の日でした。
午後から、歓声が聞こえるグランドへ見に行ってみました。
DSCN1960
グランドでは運動会も終わりに近づいていて、プログラムの最後から1つ前の種目の、騎馬戦が始まるところでした。
DSCN1964
運動会の競技は、1組が赤組、2組が青組、そして3組が白組と色分けされて、組別対抗戦で行われていました。
騎馬戦のまず第1戦は、白組と青組の対戦です。
青組の騎馬に乗馬する人は、青色の帽子はなぜかこの種目には使わずに、赤い帽子に青色の服を着て青色の手袋を着けています。
DSCN1965
青色の帽子は、赤白の帽子と比べてデザインが違っていて、帽子を奪い取る時に差が出ないようにとの配慮のようです。
騎馬の数は、20頭です。
ピストルが鳴って、いよいよ戦いが始まりました。
DSCN1966
騎手が帽子の取り合いをして、最後の1人が帽子を取られると負けになります。
DSCN1972
激しい戦いが繰り広げられていきます。
およそ5分の戦いでした。
最後に残った白組の1騎に対し、3騎の赤い帽子の青組が囲んで勝負がつきました。
DSCN1982
第1戦は青組の勝ちです。
次の戦いの前に、3分間の作戦タイムです。
各チームが円陣を作っています。
DSCN1985
続いての対戦は、赤組と帽子の色を今度は白色に変えて青い手袋を付けた青組との戦いです。
DSCN1996
赤組が怒涛の攻めで白い帽子の青組を圧倒しています。
DSCN2005
赤い帽子に囲まれて、万事休す。
DSCN2009
第2戦は、およそ3分で決着が付き、赤組が勝ちました。
DSCN2010
そしてもう一度作戦タイムがあり、第3戦は赤組と白組の戦いです。
DSCN2029
先っきの戦いでは強かった赤組でしたが、これもまた激しい戦いの末、最後の赤組の帽子を白組が囲んで勝負有り。
DSCN2040
第3戦は、およそ4分で白組が勝ちました。
DSCN2044
騎馬戦は、これで終わりでした。
最終成績の発表では、残った馬の数で赤組が優勝でした。
DSCN2014
この後は、運動会の最終の種目のリレーです。
各組の1年から6年までの学年ごとに選手を2人ずつ選出しての6チームでの対抗戦です。
1年生から4年生まではグランドを半周、5年生と6年生はグランドを1周します。
まず最初は女子の部からです。
第1走者の1年生がスタートラインに並びます。
DSCN2065
ピストルが鳴って、スタートしました。
DSCN2066
バトンタッチして力いっぱいの走る姿に、観衆の家族や友達から大きな声援が送られます。
2年生から3年生へ、青色チームが先行します。
DSCN2069
接戦の末、女子の部は青色チームが1着でした。
DSCN2080

そして男子の部です。
DSCN2084
スタートしてすぐに、赤チームの子がバトンを落してしまいました。
DSCN2085
緑色チームが最初から抜け出し、うまくバトンをつなぎ、
DSCN2089
最後までそのままリードを保って1着でした。
DSCN2094
赤色チームは最初のつまずきが影響して6着でしたが、最後まで力いっぱい走る姿に大きな声援が送られていました。
DSCN2097
閉会式の表彰では、総合優勝した青組の代表者が校長先生から大きなトロフィー受け取りました。
DSCN2112
生徒のお父さんやお母さんはもちろんですが、お孫さんを応援に来たおじいちゃんやおばあちゃんの姿も多く見られました。
一日中快晴で26度にもなる暑い日でしたが、子供たちの元気な姿を見て、少しは若返ったような気がしました。