6月1日、今日も豊田市の午後の気温は、真夏日の30℃をはるかに超えて、35℃に近づく暑さを記録しました。
そんな暑さの中、豊田市の隣の知立市にあります知立神社境内の知立公園では、花しょうぶ祭りが行われています。
DSCN2594
知立公園花しょうぶまつりは、毎年5月25日から6月20日まで催されています。
期間中はいつでも花を楽しむことができますが、例年6月10日前後が一番の見頃になっています。

知立公園の花しょうぶは、昭和30年・32年・35年の3回にわたって明治神宮からいただいた貴重な品種の花が植えられているそうです。
花しょうぶ園は、知立神社を挟んで西公園と東公園の2つがあります。
紫色や白色の見事な花を咲かせ、訪れる多くの人々の目を楽しませています。

6月1日の花しょうぶの開花状況は、まだちらほらと咲いている状態でした。
DSCN2602

DSCN2600

DSCN2599

まだつぼみがたくさん有ります。
DSCN2604
見ごろになるまでには、もう少しです。

毎年この時期に、浴衣姿のミスカキツバタの4人がモデルになっての、「知立公園花しょうぶを写す会」があります。
今年は6月12日に行われます。
ちなみに昨年、私の安いデジカメで写した写真です。
DSCF0040DSCF0017

写真に興味のある方は、ぜひ出かけてみてはいかがですか。