6月13日の夕方のやつば池です。
池の浅瀬に生えている葦(あし・よし)の葉がどんどん成長してきて、池の中の緑が多くなっています。
DSCN3103

その池の水辺に、鳥の親子がいました。
DSCN3094

この鳥は、クイナ科のバン(鷭)という名前の鳥です。
小さなヒナを、やさしい眼差しで見守る親鳥です。
食べ物の捕り方を教えているようにも見えます。
DSCN3097

しばらく見ていたら、葦の茂みの中に隠れるように入って行ってしまいました。
DSCN3101
この葦の中に住み家があるようです。