この梅雨の時期の代表的な花は、やっぱりアジサイですね。
やつば池周辺の家の庭や、道路沿いにも多くのアジサイが咲いていますが、三河地方のアジサイの名勝地といえば、蒲郡市の「形原温泉・あじさいの里」がよく知られています。
DSCF0112

毎年6月には1ヶ月間「あじさい祭り」が行なわれています。
56865
駐車場は500円で、入場料は300円です。

このあじさいの里には、東海一ともいわれる120種余りの品種でおよそ5万株のアジサイが植えられています。
DSCF0086


園内に入ると、いきなり目の前にアジサイの花が一面に咲いていて圧倒されます。
DSCF0107
DSCF0087

あじさいの里の中には補陀ヶ池(ほだがいけ)を周回する散歩道が整備されていて、散策をしながら道の両側に咲く色とりどりのアジサイの花を満喫することができます。
DSCF0096

池に架かる赤い橋も良い景観です。
DSCF0102
橋の下の池には、色鮮やかな緋鯉がたくさん泳いでいました。

アジサイの花に囲まれながら高台まで進んでいくと・・・
DSCF0100

蒲郡市沖の三河湾の眺望が開けてきます。
DSCF0093
チョッとモヤに霞んでいますが、海にポッカリと浮かぶ島が、三河大島です。

夕方になり、日が沈むとあじさいの里はライトアップがされているようです。
運がいいと、ゲンジボタルが見られる場所もあるそうです。
また今度は、夕方からのあじさいの里も訪ねてみようと思っています。