ハス(蓮)の花が咲く季節ですが、やつば池には、葦(あし)が茂っていますが、残念ながらハスはありません。

大府市北部の北崎町にある星名池(ほしないけ)という池にはハス(蓮)が自生していて、今の時期には見ごろを迎えています。
DSCF0015
星名池は北崎大池と一緒に整備された農業用ため池で、ハスの花が間近に見られる素敵なポイントです。
DSCF0002

約1000平方メートルの水面を覆い尽くすようにハスの花が咲いていて、淡いピンク色の花が訪れた見物客を楽しませています。
DSCF0004

ハスの花は早朝から開き始め、午後には閉じてしまうので、花を見るのに最適なのは午前8時頃からお昼ごろまでがお勧めです。
DSCF0009
午前10時ごろの状態です。
DSCF0003

ハスの花は咲いた日から3日間は開いたり閉じたりしますが、4日目ぐらいで閉じなくなって、花びらが散ってしまいます。
DSCF0010

見ごろは8月上旬ごろまで続きますので、興味があったらぜひ見に行ってみてください。
DSCF0013

池の中央の東屋には、望遠カメラをセットした人の姿がありますが、ハスの花を写すのではなく、ハスの池に現われるお客さんの「カワセミ」の写真を撮ろうとしている人たちです。

運が良いと、カワセミが見られるかも知れませんよ。

DSCN0178
このカワセミは今年の春に、やつば池で写したものです。