7月27日(日)午後7時10分から9時まで、豊田おいでんまつりのフィナーレを飾る花火大会が開催されました。
ad6d1a27

午前10時頃や、午後3時頃には、天気が一時的に崩れ、前線の通過によるにわか雨が降りました。
けれど幸いにも、夕方には天気は良くなり、西寄りの風が爽やかに吹いて、最高の花火日よりになりました。
打ち上げ会場の矢作川河畔近くは混雑するので、矢作川から少し離れた、朝日町から歩いて10分程の枝下用水が流れる高台から見ることにしました。

午後7時10分の開始時刻は、まだ夕暮れの明るさも残っていましたが、時間通りに始まりました。
打ち上げられる花火の数は1万3千発、いきなり連続のスターマインが次々と打ち上げられます。
7ca33f28dcffa267704e1c0b1a70d666_l

その他に、花火師自慢の創作花火や日本煙火芸術協会による秀作花火が打ち上げられました。

プログラムの終盤に打ち上がるメロディ花火は、おいでん花火大会の最高の見せ場です。
ラジオのFMとよたから流れる会場のアナウンスや音楽を聴きながら花火見物をしました。
19

迫力と美しさで花火を堪能することができました。
SP_5_0_20120717_155526

そして午後8時55分、会場いっぱいに展開する「ナイアガラ大爆布」がラストに登場してフィナーレです。
o0640048011386240013

豊田おいでんまつり花火大会は、見ごたえのあるプログラムが次々と展開され、花火好きな人たちからも評価の高い花火大会だそうです。

家の近くで、こんな豪華な花火大会が見られるなんて最高です。
まさに、「WE   LOVE とよた」です。