8月25日(月)、早いもので夏休みも最後の一週間になりました。
ここ2~3日、雨が降ったり止んだりの天気で、植物にとっては恵みの雨の日が続きました。
数日前に、やつば池散歩道のヒマワリの跡地に撒かれていた種がどうなったか、見に行ってみました。
DSCN5287

遠くから見ても良く分かりませんが、近づいてみると小さな芽がたくさん生えてきていました。
DSCN5290

この二葉はの芽は、コスモスのようです。
DSCN5288

夏のこの時期に種まきをして咲かせるコスモスは、背の低い状態で花が咲いてくれるようなので、散歩道より少し高いところにある花壇にはちょうど良いようです。

これからの日々の散歩をしながら、小さな芽の成長を楽しみにして見ていきたいと思います。