9月5日、久しぶりの豊田市西山公園です。

花時計のサルビアが燃えるように真っ赤に咲いていました。

DSCN5781

サルビアの外周に植えてあった黄色のマリーゴールドは、春に植えられたもので花が傷んできていたので、また新しい苗に植え替えられていました。
DSCN5779

まだ花が小さいですが、もう少しするとサルビアの赤に負けないくらいのマリーゴールドの黄色の花が咲きそうです。

園内を散策し、四季の花園から、秋のバラに向けて手入れをされているバラ園を横目に通過し、ドングリの森でUターンして、サルスベリの丘へ行ってみました。
map
樹高が2mくらいのサルスベリの樹が草むらの斜面に10数本植えられています
DSCN5760
花の少ないこの時期だけに、この場所だけがサルスベリの花で華やかでした。
DSCN5763

DSCN5764

散策路ではツクツクボウシの鳴き声が、頭の上の桜の樹の幹のあちらこちらから聴こえてきます。
「声はすれども姿が見えず」でしたが、それでも鳴き声がする場所をジ~~~と見つめると、何とか見つけられました。
DSCN5774

羽根が透明で、身体が桜の幹の色と同じように黒いので、正面からだとなかなか見つけられません。
DSCN5765

幹の横から、光を通して見ると、ツクツクボウシの姿がハッキリと見えてきます。
DSCN5767

DSCN5773

お尻をピクピク動かして、繰り返し繰り返し大きな声で鳴いています。
DSCN5770

暑い夏の時期のクマゼミやアブラゼミの声から、ツクツクボウシの声に変わって、秋近しと季節の変化を感じ取れました。

花時計と日本庭園の間にあるカスケードでは噴水から水が噴き出ていました。


DSCN5778

夏の間には噴水から水が出ているのをなかなか見られなかったので、
DSCN5775

カスケードじゃなかったけれど、これならカスケードって言っても良さそうです。
DSCN5777


DSCN5776

カスケードからの水が溜まった水辺の散策路の浅い池にはスイレンが咲き、鯉が元気に泳いでいました。
これからの西山公園は、木々の葉が色づき始め、少しずつ秋の風景が楽しめるようになっていきそうです。