9月の第3木曜日の18日、豊田市西山公園の四季の花園の花壇が、夏の花から秋の花への模様替えが行なわれます。

まだまだ綺麗に咲いている夏の花壇です。
黄色のガイラルディア
DSCN6583

ピンク色のペンタス、
DSCN6585

赤色のガイラルディアに濃いピンクのペンタス、
DSCN6586
ニチニチソウやトレニアなども元気に咲き誇っています。
DSCN6588

小さな苗だったコリウスの葉っぱも大きく成長しました。
DSCN6590

木立ちベゴニアの鉢植えは花がこぼれそうに盛り上がって咲いています。
DSCN6593

一般家庭の花壇なら、まだ十分に花が楽しめる状態ですが、公園の四季の花園は季節ごとのモデルガーデンの役目をしている花壇なので、咲き誇る花たちには可哀想ですが涙をのんでお別れです。
DSCN6595

およそ25人の西山花クラブの人たちで作業が始まりました。
秋の花壇にする前の準備のため、花を抜いて苦土石灰や殺虫剤を土に混ぜて耕し、1週間土壌の養生をします。
DSCN6604

1時間もすると、咲き誇っていた夏の花が無くなり、花壇が寂しくなりました。
DSCN6605

来週には秋の花が植えられます。
どんな花壇に変身するのか楽しみです。