今週の9月27日(土曜)と28日(日曜)の2日間、とよた産業フェスタ2014と同時開催で、とよた都市緑化フェア2014が開催されます。
IMG


会場は3つに分かれていて、豊田スタジアム会場、都心のまちなか会場。そしてとよたエコフルタウン会場で、「緑と花につつまれた、美しい豊田の街をみんなでつくろう」のスローガンのもと、緑のフリーマーケットや園芸講座、まちなかウォークそして、子供向けにアンパンマンショーなどが行なわれます。
週末は、台風崩れの低気圧も去って行ったので、良い天気に恵まれそうです。

今日、25日の午後から、西山花クラブの皆さんが、まちなかウォークの散策コースになる豊田市駅前の一角に、コンテナガーデンを設置するというので行ってみました。

場所は名鉄豊田市駅前から東へ200mほどの所にあるコモ・スクエアという建物の中間地点の広場でした。
DSCN6781

コンテナガーデンを作る約2m✕4mの場所にビニールを敷いて、丸太で作った木の枠を3つ並べました。
DSCN6785

そして、大きな植木鉢も3つ並べます。
DSCN6790

まずは植木鉢の中に、ダリアとコスモス花の鉢を並べ、周りを背の高いマリーゴールドで囲いました。
DSCN6792

その後は、真っ赤なゼラニューム。カラフルなジニア(ヒャクニチソウ)やマリーゴールドなどをプランの配置に合わせて並べていきます。
DSCN6794

バランス良く、見た目に綺麗にと、並べ方にもいろいろと難しいようです。
DSCN6796

ポットの隙間には土を入れて見栄えを良くします。
DSCN6800

午後2時30分、作業を開始してから1時間半でガーデンが完成しました。
DSCN6811

斜めから見たところ。
DSCN6813

正面からみたところ。
DSCN6815

後ろの階段の上から見たところ。
DSCN6817

どの方向からでも、きれいに見えます。
このコンテナガーデンは10月2日まで展示されているそうです。

この他にも明日中には、まだまだたくさんの花と緑の飾り付けが各会場でされるということです。

どんな都市緑化フェアの展示が出来るのか、土曜日の開幕を楽しみにしています。