9月27日、逢妻女川のヒガンバナの様子を4日ぶりに見に行きました。
いつも写していた天王橋から下流方向を見た景観です。
DSCN6897

右岸堤防側と、
DSCN6898

そして、左岸堤防側です。
DSCN6899
早くから咲いていた土手の上の方は、もう花が枯れて黒くなっていました。

宮上橋から下流方向の男橋を見た景観です。
DSCN6890

振り返って、宮上橋から上流を見た景観です。
DSCN6895
枯れ始めた部分が目立ち、4日前の鮮やかさは無くなってきていました。

堤防の下に降りてみると、その様子が良くわかります。
DSCN6892

今年も綺麗に咲いてくれた逢妻女川のヒガンバナ。
また、来年の秋の季節まで一年間のお別れです。
逢妻女川彼岸花育成会の皆さん、ありがとうございました。