2014年10月6日、今日は十三夜です。旧暦の9月13日になります。
台風18号が朝、浜松に上陸し、足早に去って行きました。
午後には晴れ間が見えてくるまでに天気が回復し、夕方の東の空に十三夜のきれいな月が姿を見せてくれました。
DSCN7178

DSCN7186 (2)

十五夜を中秋の名月と呼ぶのに対し、十三夜は「後の月(のちのつき)」「豆名月」「栗名月」ともいいます。
s_juusannya1-300x225

古くから日本では9月13日の夜の月は、十五夜についで美しい月とされ、宴を催すなど月を鑑賞する風習がありました。
十五夜は中国から伝わったものですが、十三夜は日本固有の風習で、秋の収穫祭の一つではないかと考えられています。

一般に十五夜に月見をしたら、必ず同じ場所で十三夜にも月見をするものともされていました。
これは十五夜だけ観賞するのは「片月見」といって忌まれていたからです。

午後6時の我が家玄関前で見上げた十三夜の月です。
DSCN7182

今日の月は、台風が雨を降らせて空気がきれいになり、一段と鮮やかな秋の月になったようです。