昨日の冷え込みで豊田市の市街地で気温が4℃、稲武地区では氷点下までになったようです。
10月も明日で終わります。
そうだ!  奥三河へ行こう!と思い立ち、
国道153号線を茶臼山高原を目指し、紅葉を訪ねて車を走らせました。
豊田市から県境を越えて奥三河から南信州へ、長野県の根羽村・平谷村を通過して阿智村の治部坂峠まで、途中道の駅で休憩しながら景色を楽しみました。
DSCN8235
治部坂高原の紅葉が見事に色づいていて見頃でした。
DSCN8257

最初の目的地は、昼食の信州蕎麦(そば)です。
久しぶりに訪ねた「そば処 おにひら本店」
DSCN8247

ざるに一杯の手打ちそば、期待を裏切らない美味しさです。
DSCN8245

またこの店の「かき揚げ天ぷら」は、これで一人分というボリュームです。
DSCN8244
かき揚げをほお張りながら、3人前のそばを2人でたいらげて”満足・満足”でした。

国道をUターンして、平谷村から売木村経由で茶臼山高原へ向かいました。
再び治部坂峠を越えて、
DSCN8255

DSCN8256

茶臼山高原に着いたら、食後のウォーキングです。

紅葉している萩太郎山のリフトには乗らずに、
DSCN8293

駐車場の横の矢筈池というボート池の周りを散策しました。
DSCN8281

もっと寒いかと思いましたが、散策にちょうどいい気温で爽やかな高原の散策が楽しめました。
DSCN8285

標高が千メートルを超える高原の紅葉がちょうど見ごろで最高でした。
DSCN8290

奥三河と南信州のきれいな景色を堪能して帰ってきました。