豊田市西山公園の花木園と日本庭園を散策してきました。
DSCN8476

桜の並木の散歩道も枯葉がいっぱい散っています。
DSCN8479

木立の根元に、黄色が鮮やかな花が咲いていました。
DSCN8472

秋の花の「ツワブキ(石蕗・艶蕗)」です。
DSCN8473
花が菊に似ており、植物の分類上もキク科になっています。
ツワブキの名は、艶葉蕗(つやばぶき)つまり「艶のある葉のフキ」から転じたと言われています。

フキ(蕗)によく似ていて同じキク科ですが、ツワブキは葉が常緑で、深緑で厚みと艶があるほか、花が黄色く秋に咲くなど、生物学的には違いが大きいですが、フキもツワブキも食用になり、茎を調理して食べるキャラブキはどちらの茎でも食材として使われます。。
DSCN8474

ケヤキなどの落葉樹は葉っぱが少なくなってきています。
DSCN8469

その中で、ヤマモミジやイロハカエデ(=イロハモミジ)などの葉っぱは少しずつ色づき始めていました。
DSCN8471

日本庭園の池の周りのモミジの紅葉ももうすぐのようです。
DSCN8475

秋の深まりを感じさせる西山公園の花木園の散策路でした。