恵那市の上矢作町で湧き水を汲んだ後、帰り道で立ち寄った恵那市山岡町にある道の駅「おばあちゃん市・山岡」には、大きな水車がありました。
DSCN7534
DSCN7533

日本一巨大な水車という説明板がありました。
この水車の直径は24mもあり、木造水車としては日本一の大きさを誇っています。 近くからでは写真に収まりきらないほど大きく、その迫力に圧倒されます。
DSCN7581
この日本一大きな水車がつくられた背景には、この地域では古くから陶石用の砕石を製造するのに水車が利用されており、 特に小里川ダム工事によって水没した地域には多くの水車があったという歴史があるそうです。

その大きな水車の隣りには石で造られた眼鏡橋がありました。
DSCN7532
DSCN7531

興運橋(ようんばし)という名前の橋です。
道の駅の隣りにある小里川ダムができるとダム湖に水没してしまうために、歴史遺産としてここへ移設したものだそうです。

 水車と共にこの道の駅のシンボルとなっています。

紅葉した小里川ダムの湖畔にあり、海抜400mの自然豊かな里山に囲まれた道の駅「おばあちゃん市・山岡」
DSCN7573

名前の通り、おばあちゃんたちが丹精込めて作った新鮮野菜の販売や、山岡町特産の細寒天の販売もされています。
DSCN7542

近くに行く機会があったら、ぜひ一度立ち寄って日本一の水車を見てはいかがですか。