11月22日は二十四節気の一つ「小雪(しょうせつ)」です。
北国からは雪の便りが届く頃ですが、まだ本格的な冬の訪れではありません。
雪といっても、まださほど多くないことから、小雪といわれたものだそうです。

もう一つ、語呂合わせから、「いい夫婦の日」に制定されています。パートナーへの感謝の気持ちを大切にし、絆を深める日となっています。

ちょうど今、県内の紅葉の名所では紅葉が見ごろになり、各地で紅葉まつりが行われています。
豊田市内藤岡地区にある愛知県緑化センターでは、今日から「紅葉のライトアップ」のイベントが行なわれるということなので、日が沈む頃に出かけてきました。

緑化センターの第1駐車場横のメタセコイヤの樹が綺麗に色づいていました。
DSCN9132

DSCN9133

モミジが植えられている日本庭園の方に行ってみると
DSCN9141

暗くなりだした夕闇の空の下で、ライトが当たって紅葉が浮き出されてきれいでした。
DSCF0006


DSCN9146
DSCN9149

だんだんと空が暗くなってきました。
DSCN9169

DSCN9175

まだ5時半ごろなのにもうすっかり暗くなってライトアップならではの景観になってきました。
DSCN9181

日本庭園の池の水面に反射して輝く紅葉です。
DSCN9162

DSCF0008

幸い、風もなくあたたかい陽気でしたので、ゆっくりと紅葉を楽しみながらの園内散策ができました。
ライトアップは、24日の月曜日まで行なわれているようです。
豊田市街地から近くて混雑もしていないので紅葉狩りには最適な場所です。
ご夫婦で出かけてみてはいかがですか!