11月27日は久しぶりに太陽が顔を出して、あたたかい陽気の日になりました。
午後から豊田市西山公園に散策に出かけました。
先週、秋の花を抜き取っていた四季の花園に、冬の花が植え付けられていました。
DSCN9342

通路側の長い花壇です。
DSCN9356

背の高い薄いピンクのストックと、品種改良で寒さに強くなったガーデンシクラメンが並んでいます。
DSCN9343

以前は春の花だったものが今は冬の花壇を彩ります。
DSCN9344

淡い色合いのジュリアンとパンジーとアリッサムです。
DSCN9346

近くの花の苗を売っている所ではあまり見かけない色あいの花です。
DSCN9347

こちらの花壇にはガーデンシクラメンとパンジーに白妙菊が散りばめられています。
DSCN9351

ガーデンシクラメンにもいろいろな名前があるようです。
DSCN9352

真っ赤なゼラニュームと真っ白なスーパーアリッサムです。
DSCN9360

植木鉢にも、花壇に植えられた花と同じものが寄せ植えされています。
DSCN9357

一つ一つがまるで花束のようにきれいに植えられています。
DSCN9358
DSCN9359

冬の花は夏や秋の花のように大きな株に成長しないものが多いようで、最初からギッシリと詰め込んで植えてあります。

こうした冬の花たちは、厳しい寒さにも負けずにあたたかい春がくるまで、花壇を鮮やかに彩ってくれることでしょう。

近くに行ったら、冬の花壇の花たちを覗いてみてはいかがですか。