11月27日、豊田市西山公園の日本庭園周辺は紅葉が見ごろになっています。

公園内の散策路のイロハモミジやヤマモミジなどのカエデ(楓)の葉が真っ赤に色付きました。
DSCN9394

DSCN9399

太陽の当たり方で写真を写した時の紅葉の色が変わってしまいます。
DSCN9391

こちらの紅葉はカエデじゃなくて、ドウダンツツジです。
DSCN9382

ドウダンツツジ(灯台躑躅)の「ドウダン」は「灯台」と漢字で書きます。
ただし岬に立つ灯台ではなく、昔の室内照明灯「結び灯台(三本の棒を結び 、足を開いて上に油皿を乗せたもの)」に、枝分かれの様子が似ているから名付けられたそうです。
musubi
(※参考  結び灯台の写真)

ドウダンツツジの葉っぱも見事に色付いて真っ赤です。

DSCN9384

再びカエデの紅葉です。
DSCN9366

そして、豪華版の紅葉は
DSCN9370

下がドウダンツツジ、上がカエデの紅葉です。

遠くお寺や名所の紅葉狩りも良いですが、近くの散策路でもこんなに素晴らしい紅葉が楽しめます。