12月9日、久しぶりに豊田市西山公園に出かけてきました。
園内に置かれたトピアリー(植物を装飾的に刈り込んだ造形物)にクリスマスの飾り付けがされていました。
DSCN0113

あたたかい温室の中も、クリスマスの景観です。
DSCN0120

ポインセチアの赤白と緑の観葉植物でクリスマスカラーです。
DSCN0119

松ぼっくりを使った可愛い飾り付けも有りました。
DSCN0123
園内で拾った木の実を上手に使っています。
DSCN0122
事務所で聞いたら、ボランティア「花の輪西山」のメンバーの方たちで飾っているということでした。

先月の末に冬の花壇に模様替えした四季の花園。
DSCN0117

みぞれが降ったり霜が降りる寒い日もありましたが、さすがに寒さに強い冬の花たちなので、しっかりと根付いて株が大きくなってきていました。
DSCN0129

ストック、パンジー、プリムラ、ガーデンシクラメン、アリッサムとよく見かける花たちです。
DSCN0128
DSCN0131

西山公園のシンボルの花時計は、サルビアとマリーゴールドの秋の花が終わって、冬の花への切り替え準備中でした。
DSCN0110

園内の片隅に、このあと花時計を飾ると思われる葉ボタンの苗がギッシリと並んでいます。
DSCN0132

年末までには花時計も綺麗に飾られて正月準備がされると思われます。
どんなデザインになるのか楽しみです。