今年も残すところ半月になりました。
1年のお礼参りに、東海地方では商売の神様で有名な、岐阜県海津市にある「千代保稲荷(ちよぼいなり=おちょぼさん)」に行ってきました。
定年退職をしてから年金生活をしている私には、商売繁盛の御利益は直接には関係がありませんが、この神社の門前町の店を見て歩くのが好きで、今までにも何回か来ています。
約600mの門前町があり、その両端に南口と東口の大鳥居が有ります。
今日は平日でもあり、10時半頃に着いたので、東口大鳥居の前にある無料駐車場に運よく停めることができました。
(ここの駐車場が満車になってしまうと、有料駐車場(1回300円)に停めることになります。)
DSCN0161

門前町の店を見ながら南口まで行ってみました。
DSCN0219

お千代保稲荷の名物、東口近くの串カツとどて煮の店には、人だかりでした。
DSCN0218

南口の大鳥居です。
DSCN0174

ここで引き返して、神社の前まで店を覗きながら行きました。
南口近くにも串カツの店が有りました。
DSCN0182

お千代保稲荷の名物のもう一つが草餅です。
DSCN0184
天然よもぎ100%の草餅を、みやげに買いました。

門前町の中央付近にも赤い鳥居が有ります。
DSCN0187

さらに東口の方に戻って行き、神社の前に来ました。
この鳥居をくぐると稲荷神社の境内です。
DSCN0165
鳥居の下でローソクとお供えの藁で刺した油揚げ(セットで50円)を買います。
その油揚げを拝殿にお供えして、お参りしました。
「年末ジャンボで7億円が当たりますように・・・合掌」
DSCN0173

神社の近くにも串カツとどて焼の店が有ります。
DSCN0209
お千代保稲荷で一番人気のある店の、玉屋さんです。

ちょうどお昼時だったので、この店の中で食事をすることにしました。
貴賓室と書かれており、食事をする部屋の壁も天井も金ピカです。
DSCN0189

DSCN0198

この貴賓室の席が空いていて、金ピカの中で食事ができました。
DSCN0192

串カツにどて焼、おでんとごはんでおなかがいっぱいになりました。
(串カツに付いてくるキャベツはお代わり自由でした)

部屋だけでなく、この店のトイレも金色に輝いていました。
DSCN0201
DSCN0204
入り口からトイレの中まで、金色でピッカピカの玉屋さんでした。
(年末ジャンボ宝くじが当たったらこんな家にしてやろう!)

今までにお千代保稲荷に来ていましたが、玉屋さんの店の中まで入ったのは初めてだったので驚きの連続でした。
DSCN0214

美味しく楽しく食事をした後、少し買い物をして帰りました。