「道の駅」は、道路利用者の休憩、情報提供、地域連携の場として、道の駅の制度が発足してから20年になります。
道の駅の設置登録が全国各地に広がり、現在1000駅を超えるそうです。
近くの県では岐阜県の道の駅が54駅と都道府県別では北海道に次いで全国で2番目に多い県になります。
続いて3番目に多いのが長野県の41駅です。
愛知県には現在15駅が営業しています。
豊田市内では稲武地区の「どんぐりの里いなぶ」が1駅だけです。

愛知県の道の駅で一番新しい駅は、岡崎市の国道1号線沿いに2年前にオープンした「藤川宿」です。
DSCF0007

旧東海道の37番目の宿場町の藤川宿に隣接して造られました。
DSCF0001

道の駅の食事処で藤川宿の名物のムラサキ麦を使った料理をいただきました。
限定メニューの「むらさき麦とろ御飯」です。
DSCF0004
麦飯にとろろ汁と八丁味噌を使った一品が付いていました。

もう一つは「むらさき麦うどんけんちん汁風」です。
DSCF0003

おなかが満足した後で、寒い中でしたが、旧東海道・藤川宿を散策しました。
DSCF0010

途中の本陣があった場所に資料館が有りました。
DSCF0017

東の端まで行って折り返して帰ってきました。
DSCF0018
DSCF0021

あたたかい陽気になったら、もい一度ゆっくりと古い松並木も見ながら東海道を歩きたいと思いました。