正月11日と12日の2連休に豊田スタジアムの東イベント広場で「新春ふれあい凧あげ大会」が行なわれました。
DSCN1253

12日の成人の日の午前中に様子を見に行ってきました。
DSCN1257

凧揚げコンクールの参加者は受付でゼッケン番号を受け取り身に着けます。
DSCN1239

参加費や審査のポイントが貼られていました。
DSCN1240
DSCN1241

冷たい北風が強めに吹いており、凧揚げには絶好の天候のようにも思えました。
DSCN1260

バランス良く調整された凧は青空高く風を受けて揚がっています。
DSCN1263

個人で持参した西洋凧(ゲイラカイト)もあがっていました。
DSCN1264

こちらは紫色のタコ(凧)です。
DSCN1310 (2)
上手に揚がっており、見事にバランス良く出来ています。

そんな中で苦戦している人も多くいました。
DSCN1297

なかなかうまく風にのりません。
DSCN1292

凧揚げの会の人が近づいてアドバイスをされています。
DSCN1293

さてさて、この凧は上手く揚がったのでしょうか?
DSCN1295

こちらのお父さんは上手に揚げています。
DSCN1303

強い風に壊れてしまった凧もありました。
DSCN1298

でも大丈夫、凧の病院が用意されています。
DSCN1242

セロテープやのりで破損した部分を補修してくれていました。
DSCN1246

高く揚がった2つ並んだ凧がありました。
DSCN1304

審査員の方が近づいて上手だねって声をかけていました。
DSCN1307

寒さに負けず豊田スタジアムのイベント広場では凧揚げが続いていました。
DSCN1317

子供は風の子とは良く言ったものです。元気いっぱい走り回っていました。