1月14日、新しい年になって初めて豊田市西山公園へ出かけてきました。
冬の季節の公園には人が少なくて、寒々とした感じでしたが、そんな中で今年も早くも咲き始めていた花がありました。
DSCN1341

2mほどの低い木に黄色の花を咲かせる「ロウバイ(蝋梅)」です。
DSCN1333

昨年のブログでは1月26日に紹介しましたので、今年は10日余り早い紹介になりました。
DSCN1340

中国の唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名でも蝋梅であったことでこの名前が付けられています。
名前に梅がついているため梅の仲間と誤解されやすいですが、ロウバイは梅とは別の種類です。

ロウバイの近くに綺麗な赤い花が1つ咲いている木がありました。
DSCN1332

木に下に名前が書かれています。
DSCN1331

ボケの木の花でした。
普通は、まだこれから暖かくなって3月頃に咲く花ですが、なぜかこの木には1~2輪だけ咲いています。

ボケの名前は季節を間違えて、ボケて咲くからこの名前が付いたのではないことを、花の名誉にかけても記しておきたいと思います。