稲武の話題の第3弾です。
雪灯籠のイベントの日に、会場になったどんぐりの湯の第2駐車場に隣接する施設「どんぐり工房」の中に入って見ると、ひな飾りがされていました。
DSCN7417
でもよく見ると、普通のひな飾りとはチョッと違っています。
そのうちの一つは、「福よせ村の大運動会」というタイトルで飾られたものです。

まずは、肩の上に乗って組体操をするひな人形たちの風景です。
DSCN7452
逆立ちしたり手をつないだりしています。
DSCN7454

こちらは、パン食い競走に大玉ころがし等
DSCN7453

綱引きや
DSCN7463

玉入れ競技などが上手く表現されています。
DSCN7464

細かいところにまで手が入っていて、怪我をした人を運ぶ救護班の人はマスクをしています。
DSCN7462

レジャーシートを広げて、楽しそうなお昼の食事風景です。
DSCN7456

美味そうな弁当やフルーツが並んでいます。
DSCN7457

こちらは豪華なステーキの食事です。
DSCN7458

出店もあって
DSCN7460

ひな人形と店の雰囲気が見事に表現されています。
DSCN7461

運動会とは別のコーナーには、結婚式の披露宴の様子が飾られていました。
みんなに祝福され、新郎新婦のケーキ入刀です。
DSCN7465

幸せそうに寄り添う二人です。
DSCN7467

ここに飾られているおひなさまは、稲武町の家から要らなくなったものを集めて、ユニークな飾りつけで楽しもうと行なわれているものだそうです。

窮屈な雛壇から解放されて、のびのびとして楽しそうな人形の姿が、見る方にも思わず笑顔になってしまう素晴らしい企画だと思いました。

稲武の旧暦ひな祭りは2月28日から4月12日まで稲武の町並み一帯で行なわれます。
近くに行ったら一度「どんぐり工房」にも立ち寄って、ユニークな飾りつけのひな人形を見てみてください。
みんなを笑顔にしてくれる飾り付けです。