2月13日(金)は朝から雪の舞う寒い日になりました。
午後になって雪は止んだものの、冷たい北西の風が吹き、最高気温が5℃までしか上がりませんでした。
そんな日でも、やつば池散歩道の転落防止柵の工事が行なわれていました。
DSCN7638


工事前は、細い木の柱にトラシマのロープが張られた安全柵でしたが・・・
DSCN1646DSCN1648

工事が始まってから1週間で、きれいで丈夫な金属製の柵が取り付けられ、ほぼ完成に近づいていました。
DSCN7641

散歩道が見違えるような風景に変身しました。
DSCN7643

DSCN7646

あと一部の個所に開閉扉が付けば完成です。
DSCN7639

寒い中での工事は大変だったと思いますが、こんなに早くに工事が進んで、散歩道を歩く人たちには嬉しい限りです。
工事担当者の皆さんに感謝感謝です。