やつば池散歩道の道端に植えられているサツキが部分的に枯れてしまっていました。
良く育っている所と、枯れてしまった所の違いは何か?
ボランティア「やつば池クラブ」の方たちが、その原因を調べるために、豊田市西山公園の緑の相談所の緑の相談員の先生に現地を見てもらい、指導を受けられたそうです。

植えられている土壌の状態にその原因があったということで、昨年の秋にその対策を行ない、植替え用の苗を豊田市に要請していました。

3月に苗が入荷するということで先日の3月4日、やつば池クラブの人たちで枯れてしまった110本余りのサツキの抜き取りが行なわれていました。
DSCF0006DSCF0003

抜き取られたサツキの跡です。
DSCN8455

そして3月8日の日曜日には、新しいサツキの苗の植え付けが行なわれていました。
DSCF0008

枯れていた部分に、きれいな緑の苗が植えられていました。
DSCN8767

今回植え替えられた苗が上手く根付いて、5月頃には綺麗なサツキの花が見られるようになることを願いながら見守っていきたいと思います。
サツキが咲く頃の散歩道が楽しみです。
やつば池クラブのみなさん、植え替え作業をご苦労様でした。