今日も豊田市の最高気温が18℃近くまで上がり、あったか~い日になりました。
夕方に散策に出かけて近くの崇化館中学校前の家に咲いているモクレンの花を見てきました。
DSCN9135

時々歩く散策コースで見つけた「ハクモクレン(白木蓮)」です。
2~3日前までは、まだつぼみが膨らみ始めた状態だったのに、このあたたかさで今日はもう満開に近いきれいな姿になっていました。
DSCN9131

青空だったらもっときれいに写真が撮れたかもしれませんが、真っ白な大きな花が枝いっぱいに咲いて素晴らしい景観でした。
DSCN9132
DSCN9134

まだ少しつぼみの部分もありました。
DSCN9133

モクレンには花の色が紫色のシモクレン(紫木蓮)というのがあります。
Magnolia_liliiflora2
一般にモクレンと言うと、このシモクレンのことを指すそうです。

シモクレンもハクモクレンも中国原産の落葉性は花木ですが、シモクレンは大きくなっても5m程度の低木なのに対して、ハクモクレンは高さ15mにもなる高木です。また、シモクレンの花は常に半開きなのに対して、ハクモクレンは日が当たると開き、暗くなると閉じるという違いがあるようです。