岡崎市の奥山田町に、一本の桜の巨木「奥山田のしだれ桜」があります。
満開の情報を確認して、3月27日 (金) の午後に出かけてきました。
DSCN9642

DSCN9649

しだれ桜は農道からは10mほどの高台にありました。
DSCN9652
岡崎市の観光地として整備されています。

高台の上に登って行くと
DSCN9680

そこには説明板がありました。
DSCN9679
岡崎市の天然記念物に指定されている奥山田のしだれ桜は、1300年ほど前に持統天皇が村積山へ行幸した際に、お手植えになったと伝えられるエドヒガン桜です。
(村積山は奥山田町にある標高:256.9mの低い山ですが、三河富士の別名がある美しい形をしている山です)

エドヒガン桜は、ソメイヨシノ桜より早く咲き始め、その優美な樹木と淡紅白色の花の美しさに、年々多くの花見客が訪れるようになりました。
DSCN9692
DSCN9657

桜の樹を一周できるように散策路が出来ています。
DSCN9697

桜の周りにはベンチが並んで置いてあるので、桜を眺めてゆっくりと時間を過ごすことができます。
DSCN9669

しだれ桜の開花中には「奥山田しだれ桜まつり 」が行なわれていて、
DSCN9645

集会所の前のテントの中では地元産の野菜や果物やまんじゅうなどが並んでいました。DSCN9705

その隣で、お抹茶がいただける桜茶屋が開設されていました。
DSCN9706
お菓子付で300円でした。
DSCN9707

満開のしだれ桜を眺めながら、美味しいお茶を一服してきました。
DSCN9709

地元の方の話では、この日の午前中にテレビ局が2つも取材に来ていたそうです。
広い駐車場も無く、路上駐車で対応しているので、明日の休日は渋滞しそうです。