豊田市旭地区の上中町(かみなかまち)にある、約3000本のしだれ桃の群生地。
今が見ごろということなので4月16日の午後に出かけてきました。

豊田市街地から矢作川沿いに県道11号線で目的地に向かいました。
小渡町から県道19号線に入り少し進むと渋滞の案内が有り、2キロ手前の地点で駐車場まで90分と書かれています。
DSCN0752
途中の交通整理をされている人に話を聞くと、200台の臨時駐車場がありますが、満車で時間がかかるとのことでした。

それでも午後2時を過ぎていたので帰る車も多く、渋滞の車の流れもだんだんと良くなってきました。
DSCN0759

動いたり止まったりと、ノロノロと進んで、およそ30分で駐車場に着きました。(駐車料金は500円です)
DSCN0763

しだれ桃の里の上中町周辺に散策路があり、臨時駐車場から、約1キロ続く散歩道の各所に、しだれ桃が美しく咲き誇っています。
DSCN0771

ウグイスの鳴き声が聴こえるのんびりとした散策路に、多くの人がしだれ桃を楽しみながら歩いています。
DSCN0790

白やピンクの鮮やかなしだれ桃の花が咲き誇っていて何とも言えずきれいな景観です。
DSCN0773
DSCN0780

満開の時期を少し過ぎているようにも思われましたが、この週末まではまだ十分に綺麗なしだれ桃が楽しめそうです。
DSCN0782

ゆっくりと散策路を往復して駐車場に戻ってきたころには、もう渋滞も無くなっていました。