4月20日、今日は二十四節気の穀雨(こくう)です。
穀雨とは春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。
変わりやすい春の天気もこの頃から安定し、日差しも強まってきます。
昔から、この日に合わせて田畑の準備をします。
暦に合わせるかのように、朝から暖かい雨が時より激しく降る一日になりました。

岡崎東公園へ恐竜を見に行った日(4月19日)に、東公園から東へ2キロほど行ったところにある岡崎中央総合公園のシバザクラ(芝桜)を見てきました。
DSCN0896
平成3年(1991年)に開園したこの公園は、総合体育館、市民球場、テニスコート、相撲場などが一体になった総合公園です。

特に岡崎市民球場は高校野球の夏の大会で、愛知県の準決勝戦と決勝戦が行われる県下でも屈指の野球場になっています。
その市民球場に近い公園内の「であい橋」の周辺に植えられているシバザクラがあります。
DSCF0033

岡崎中央総合公園のであい橋は、公園内総合体育館前の「第1駐車場」と「第2駐車場」の間を走る公園内の道路に架けられている橋です。
この園路の両脇の斜面にシバザクラが植えられています。
DSCN0894
DSCN0897

シバザクラを植え始めたのは平成8年(1996年)からで、平成11年(1999年)にかけて年月を重ね、株数を増やしてきたそうです。
DSCN0895
植えてから年数が過ぎて、一時の花の勢いは無くなってきている所もありますが、十分に楽しめます。
5月中旬ごろまでが見ごろだそうです。