最近やつば池であまり見なくなったと思っていたカルガモですが、4月23日の朝の散歩でやつば池と逢妻女川の間にある田園地帯を歩いていたら、田植え前の耕されて水が張られた田んぼにいるカルガモが見られました。
DSCN0954

浅く水が張られた田んぼの中を歩きながら、朝ごはん探しのようです。
DSCN0965

しばらく見ていたら、2羽のカルガモが近づいてきて、
DSCN0966

そして、3羽が一緒に集まりました。
DSCN0967
羽の色が同じなので分かりにくいですが、大きさの違いからどうやら親子のようです。

水の中に顔を突っ込んで食べ物を探している2羽の子供を見守る親鳥です。
DSCN0969

田園地帯には田んぼの他に、一面緑色に広がる麦畑もあります。
DSCN0979

しばらく見ていないうちにドンドン大きく育っていて、近くで見ると麦の穂が出ていました。
DSCN0975

この田んぼや畑が広がる場所は、季節が変わって行くのを、散歩しながらの景色で感じられる場所です。