豊田市藤岡地区の御作(みつくり)町の御作小学校のすぐ横に、藤岡地区の花でもある「藤(ふじ)」をテーマにした散策路「ふじの回廊」があります。
DSCN1148

ここには4種類のふじの花が植栽されていて、毎年満開になるゴールデンウィーク頃に「ふじまつり」が開催されています。
今年は5月2日 (土) から6日(振替休日)まで行なわれます。
img_0
ふじの回廊には、約700mの散歩道に約400mの藤棚があります。
DSCN1157

「九尺藤」「紫三尺」「八重黒竜」「シロバナ藤」の4種類の藤の花が藤棚を見事に彩り、満開の時には見応えも十分です。
DSCN1156

まつり期間中は、藤の花と香りに包まれながら、特設ステージなどで多彩なイベントを楽しめます。

藤まつりの数日前ですが、4月27日の午後に出かけてきました。
ふじの回廊の駐車場から緩やかな坂道に沿って「九尺藤」が出迎えます。
DSCN1152

でも、まだ咲き始めの状態でした。
DSCN1187

長い房が垂れ下がるまでにはもう少しかかりそうです。
DSCN1192

次の藤棚の「紫三尺」という品種の棚では、咲き始めた藤棚の下で、まつりの準備にオバちゃんが二人で草取りをされていました。
DSCN1158

ここの花は、5分咲き程度の開花状況でした。
DSCN1179

先に進んで行くと所々で花の状態が良くない樹が見られました。
DSCN1168

樹が傷んでいるようで養生中の表示がされていました。
DSCN1169

回廊の一番先端にある「シロバナ藤」は開花が遅いようで、まだつぼみの状態でした。
DSCN1144

その藤棚の下の草刈り作業をされていました。
DSCN1143
5月2日から始まる「ふじまつり」では、駐車場に限りがあるため、愛知県緑化センターと藤岡支所の駐車場も開放されて、無料の送迎バスのほか、藤岡地区のまつり会場を結ぶシャトルバスも運行されます。
ゴールデンウィークの一日を、藤の花を見ながらの散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。