5月12日、台風6号が近づく中で、知立市八橋かきつばた園で行なわれている「八橋かきつばたまつり」のイベントとして「第59回史跡八橋かきつばたを写す会」がありました。
愛用のデジカメを持って出かけてきました。
DSCN1849
観光ガイドボランティアの人の話では、今年のカキツバタの花は例年よりも早く咲いて、今は二番花が咲いているということでした。
DSCN1888DSCN1886

10時過ぎに「かきつばた園」に着いた時には、すでに撮影会が始まっていました。
和服姿の4人のミスかきつばたの人が、2人ペアーで園内の2ヵ所に分かれての撮影会です。

DSCN1857

カキツバタの花がピークを過ぎてチョッと残念ですが、モデルさんを囲んだカメラマンは傑作を写そうと盛んにシャッターを切る音が聞こえていました。
DSCN1859

一組目のミスかきつばたの方です。
DSCN1864

場所を替えて・・・
DSCN1890
DSCN1895

今度は傘を開いてポーズをとります。
DSCN1892
DSCN1903

ズームして撮らせてもらいました。
DSCN1901
DSCN1902
最高の笑顔で対応しています。

11時過ぎに休憩になりました。
休憩後には、もう一組の方に行ってみました。
DSCN1926

モデルの方が同じ視線になるように、主催者の中日写協の方が旗を持っている方に視線を向けるようにと指示されています。
DSCN1940

笑顔を続けるのも疲れると思いますが、良い笑顔をしてくれています。
DSCN1966

次に、茶室の前へ移動して、傘を開いてポーズをとります。
DSCN1977

園内にある売店では、京都のお菓子の八ッ橋が売られています。
DSCN1923

そして、知立名物の大あんまきも売られていました。
DSCN1924

あんまき(¥170)の焼印に、知立市のマスコットキャラクターの「ちりゅっぴ」が押されています。

撮影会の途中の11時半頃に、雨が降り出してきました。傘を持たずに行ったので急いで車に戻って家に帰りました。
撮影会は午後にも計画されていましたが、あいにくの空模様での雨で、中止になったんではないかと思います。