5月21日、今日は二十四節気の「小満(しょうまん)」です。
立夏から15日が過ぎ、陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満といわれています。
ようやく暑さも加わり、梅の実がなり、麦の穂が育ち、山野の草木も実をつけ始めるころです。

西山公園のバラ園のバラの花の開花状況を最初にお伝えしてから、2週間が過ぎました。
この日の豊田市西山公園のバラ園は快晴。太陽が照り付ける日差しの中で、今日もたくさんのバラの愛好家で賑わっていました。
DSCN2481

バラの花も満開ですが、見る人の日傘もいっぱいさいています。
DSCN2482

バラに花は今が盛りと咲いていて、見ごたえ十分です。
DSCN2483

公園の方は毎日花柄摘みにも追われていますが、これだけたくさんの花が咲いていると、なかなか追いつかないようです。
DSCN2500

DSCN2488

早くに見ごろだったバラのトンネルもピークを過ぎた感じですが、まだまだ十分に綺麗です。
DSCN2489

西山公園のバラ園は品種が多いので、遅咲きのバラはまだこれから咲き出すものも有ります。
DSCN2496

香りの良い花や、
DSCN2491

一重咲きのつるバラなど、とにかくたくさんの花が咲いていて見飽きません。
DSCN2501
DSCN2502

持って帰って花瓶に挿したくなるような真っ赤なバラに、思わずカメラを向けていました。
DSCN2492

月末までは十分にバラの花を楽しめると思います。
爽やかな風の中を、のんびりとバラの花を見ながら楽しんできました。