先日の5月24日 (日) にトンネル通り抜けウォーキングが行なわれた安永川トンネルで、5月27日 (水) 午前10時から、豊田市主催の「安永川トンネル区間完成式」がトンネルの下流側の抗口一帯で行なわれました。
DSCN2737

式典で挨拶をされる太田稔彦豊田市長です。
2650_n

その後、トンネルの出口でテープカットが行なわれました。
0272_n

テープカットに続いて、まだ水が流れていないトンネルの出口部分で、豊南中学校の生徒による「豊南太鼓」の勇ましい和太鼓の演奏が行なわれました。
7372_n

トンネルの中で、太鼓の音が響き渡ります。
DSCN2707
DSCN2702
太鼓の音が鳴る中で、今まで流れていなかったトンネルから、川の水が流れ出してきました。
5243_n
新しい安永川トンネルから初めて川の水が流れ出た瞬間です。

水は徐々に流れを作って下流に向かって流れ出しました。
9408_n
DSCN2704

安永川は、この先で矢作川に合流します。
DSCN2714

この後、11時からトンネル内の特設ステージで、完成式の第2部のイベントが行なわれました。
0271_n

豊田市長の挨拶のあと、豊南交流館の女性コーラスグループの皆さんによる歌声がトンネル内に快く響きました。
7960_n

続いて、豊南交流館のフラダンスサークルの皆さんがトンネル内に響き渡るハワイアンのメロディに合わせて優雅に踊りを披露しました。
2301_n
特設ステージの下には安永川の川の水が流れる音が聞こえていました。

最後に、豊南中学校3年生290名による合唱が披露されました。
0784_n
圧倒した迫力で歌声がトンネル内に響き渡りました。

この日のトンネルの外は、気温が昼ごろでも30℃近くまで上がる暑い日になりましたが、トンネルの中は天然のエアコンで、涼しいというよりも寒いくらいの温度になっていました。
DSCN2734

午前中で式典が終わりました。
その後もトンネルからの安永川の水は、矢作川へゆったりと流れていました。